たび

☆キラキラすぎ~

shine 御殿場・時の栖イルミネーションへbus

光の回廊がメインですが、さすがでしたぁ~shine shine

Img_2990 トンネルになってるんですが、400メートルあるそうです。すごいsign03

300万球ですってflair

もっと人がギュウギュウかと思っていたら、思いのほか写真も撮りやすくてよかったです。

あとカップルだらけということもなく・・・coldsweats01

ファミリー層も沢山。私たちみたいに、バスツアーで来ている人たちが多いからかな。クリスマスはまた違うかもしれませんがxmas

200912081701001 トンネルのなかには、トナカイもいました~happy01

橇もあって、それには人が乗れるようになっているので、みんな写真を撮ってました。

子供はトナカイにも乗れますよvirgo

200912081731001 こういう電球です。

金平糖みたいで可愛いですheart04

200912081738000 もちろんトンネル以外も、色んなところでイルミネーションshine

このドームは噴水notes

200912081742001 で、あひる?白鳥?がいるー

素敵~shine

昼間は暖かかったですが、夜はさすがに冷えましたnight

色々と食べ物のお店もあるので、ここではコーンスープを飲みました。

近くのホテルが出してるお店で、すごく美味しかったです。

冷えた体に最高でしたspa

ここはまた行きたいなぁ。

この後は一気に帰宅です。 今年最後のバスツアーでしたhappy01

| | コメント (2)

静岡バス旅

 日帰りバスツアーに行ってきましたhappy01

 今回は職場の同僚と。 このツアー、集合場所がすっごい地元。自転車で行ける場所だったので決めました。出勤と同じ時間に家を出られましたーnote

 まずは駿府匠宿へ。 今日は天気にも恵まれて、高速からキレイにfuji富士山が見えました。なぜか見るとテンションが上がる富士山・・・残念ながら写真はないんですがー

 体験工房の駿府匠宿では、希望者はお茶japaneseteaのつめ放題があります。(別料金)

 私はやらず、工房やギャラリーを覗いてました。時間の都合で工芸体験は出来ませんでしたが、すごい面白そうだったなぁ。蒔絵とかやってみたいですhappy01

 200912081200000

こんなキャラクターがお出迎え。

たく丸くんだってcoldsweats01

Img_2985 こういう小さいギャラリーや工房がたくさんありました。

1時間くらい見学して、日本平へー こちらでお昼。にぎり寿司食べ放題でした~delicious

200912081305000 写真がしょぼい・・・sweat02

食べ放題のお寿司は、完全バイキング方式なので、各自このMY桶を持って、好きなものを取っていきます。

あとは茶蕎麦とかサラダとか・・・

お寿司はまぁまぁでしたcoldsweats01

食べ放題だったら、以前友人と行った銀座の「花回廊」が良かったなぁ。

でもいっぱい食べたsign01お腹いっぱいになりました。

その後、焼津でお買い物です。わさび店にも行きましたが、平日だったので、工場が稼動してました。

200912081450000 わさび漬けを作っているところです。土日はきっとやってないので、これは平日休みの特権だなぁshine

200912081450001 かわいい(?)キャラクターを見つけましたっeye

名前はわからず・・・

足元がなんだか昆虫っぽいけど、わさびだよねsign02

だんだんと日が暮れてきましたmoon3

これからメインイベント御殿場・時の栖へsign01

つづく・・・

 

| | コメント (0)

たび・番外編

 旅先で必ずチェックするのがこれ。“ご当地ピンズ”ですup

観光地にはだいたいあります。 ガチャガチャで1回100円なんですが、これを集めてます~happy01 

200911041552000 右のやつがそうです。

左は熊本城の売店で買いました。

かわいい、ひごまるくんheart04

200911042152000 それとこれも忘れちゃダメですねー

スタンプでっすsign03

「熊本城」

帰り間際に見つけて、傘をさしながら頑張って押しましたcoldsweats01

200911042153000_2 「熊本市現代美術館」

パンフレットのあるようなところは、スタンプ設置率が高いですnotes

私は自分の手帳に押しますbook

これは彼氏が見つけてくれて、急いで知らせに来てくれました。ナイスアシストshine

200911042154000 「九重“夢”大吊橋」

後から気付いたけど、往復でスタンプが違ってたみたいcoldsweats02

片方しか押せず・・・

行きは、極寒の橋を渡りきった安堵感で、スタンプの存在気付けずdown

200911042155000 「別府八湯めぐり」「別府海浜砂湯」

スタンプがだいぶ酷使されていると、薄くなっちゃう。

渾身の力をこめても、こういう出来のときもありますsweat01

200911042154001 最後は「坊主地獄」

地獄めぐりは1地獄しかまわらなかったけど、スタンプは全種類見たかったなぁ・・・

自分用のお土産はあんまり買わず、こういうもので満足する地味な趣味なのでしたcatface

| | コメント (2)

おみやげ

 旅にお土産はつきものですhappy01 熊本空港についてすぐにお土産を購入し、送った私。

まだ何も観光してないし、帰るのはまだ先なのに・・・ 翌日、家族からお土産ついたよ~のメールが。 本人より早くお土産が家にーcoldsweats01

Img_2932 デコポンシフォンケーキは職場用に。ゼリーが家用。

阿蘇のジャージーキャラメルは友人用。

Img_2933 太平燕は家用noodle

黒糖グラッセは・・・ 別に熊本関係ないですよね?

黒糖といえば沖縄なイメージ。 でも黒糖好きの私は、試食で美味しかったので買ってしまいましたdelicious

Img_2935 食べ物以外も買いましたup

キティを欲しがる歳でもないだろうーって感じですが、お約束ですからhappy01

友人用に買いました。

200911041545000_2 こんな感じでセットにしてあげようと思ってます。 あ、ばらしちゃったsweat01

Img_2934 こちらは最後のairplane大分空港で買ったものです。

だんご汁(だご汁)のセットは家用と、かぼすチョコは形が可愛かったので、少ないけど職場用に追加confident

あとは大分産のバジルでつくったバジルペースト。家用と友人用です。

柚子胡椒も立派なのがいっぱいあって欲しかったけど・・・ビンが重そうで断念down

大分では軽いものばっかり買ってます~sweat01

ほんっと美味しそうなものがたくさんあって、迷いますねー

お土産買うの大好きですshine

そして、番外編・・・

200911031947000 やばいくらい可愛いタオルでっす。

昭和の香りだわぁ~flair

これは砂湯体験にいったときに、タオル類を何も持っていなかったので買うことになったんですが、こんなに可愛いなんて、タオル持ってなくて良かった~lovely

偶然手に入って、気に入ったお土産です。

旅先の偶然っていいねぇhappy01

| | コメント (0)

たびのおわり

 楽しみにしていた旅行も、あっという間に終わってしまいました・・・weep

Img_2928 天気にもまずまず恵まれてたんじゃないかな?

熊本城に行ったときだけ雨でした。

帰りもこんなに晴れたsun

大分空港→羽田へ

Img_2929 飛行機があまり好きではない私。

乗る機会もないので、写真を撮ってみました。

乗り慣れてる方たちは、睡眠中ーsleepy

Img_2930 でも、こういう景色は楽しいですね。

楽しかったなぁ。旅行・・・notes

旅日記、本日で終了。

明日は、お土産編ですcatface

| | コメント (0)

大分旅ー4-「別府②」

 朝です。本日旅の最終日。 spa温泉入り納めということで、朝から入ってますsun

Img_2902 貸切風呂は屋上にあります。

窓とかないんです。露天風呂です。

丸見えです~eyeshine

海だから平気なんですけど、結構船が通ります。

遠いからわからないとは思うけど、双眼鏡とかあったら見えるね・・・完全にcoldsweats01

ってことで最初はそわそわしますけど、まぁ入っちゃえばねぇspa

Img_2906 屋上は離れの貸切風呂が3つくらいありました。ちょっとしたお庭風ですhappy01

屋上へ行くときにこれに履き替えます。日田下駄かな?かわいいー

Img_2908 屋上から見えた別府タワー。

すごく天気いい~sun

帰りの飛行機は13時35分。

ぎりぎりまで観光するぞーairplane

Img_2915_2 別府といえば地獄めぐり。ということで行ってみましたsign01

8ヶ所あるんですが、全部まわると2,3時間かかるそうです。無理ですーsweat01

そして、1地獄(?)ずつ料金がかかります。共通観覧券が2000円。

地獄、高っimpact

Img_2916 海地獄名物、“地獄蒸焼プリン”です~catface

これは外で買えます。

Img_2917 唯一入ってみた“坊主地獄”

すごいネーミングsweat02

泥が湧き上がってきます。

地味だね~coldsweats01

1地獄でいいや・・・

小腹を満たしに行きます~car

Img_2921 お店に行くまでの道が、すごく狭くて、私の運転だったらきっと挫折してます・・・sweat01

お店もこじんまりしてました。

Img_2923 ラー油がきいている?

ほどよくピリ辛です。

具が多くて、私は食べているうちに皮が崩壊down

えらいことになりました。

でも、美味しかったですhappy01

これにて観光は終了ー 大分空港を目指しますcardash 熊本ー大分、堪能しましたsign03

| | コメント (0)

大分旅ー3-「別府」

 watch時間がなくて湯布院散策ができない~sweat01という残念なことになりましたが、急がなきゃいけなかった理由はこれ“砂湯”です 「別府海浜砂湯」に行ってきましたhappy01

Img_2887 砂湯といえば、指宿が有名ですが、今回はそちらには行かないので、ここ別府でも体験できると聞けば、行かなきゃですっsign01

最終受付が16時までなので、急いでました。

30分前くらいに到着~

受付の方に、今日は寒いから打ち止めにしようと思ってたと言われ・・・汗が出ないよーとも。

まぁ、体験ってことでね。と。

Img_2886 海の見える、まさに砂浜に横になります。

着替えて出てくると、寒い~wobbly

でも、さっきの橋の上よりはマシかも。

砂かけさんが、砂をがんがんかけてくれます。じんわり温かいです。

でも、ほんとじんわりcoldsweats01

汗かくレベルじゃないですー

どうもおすすめは午前中らしいですね。 というか、重いっdash

生き埋めって、ほんとに出られないんですね。 無理だわcoldsweats01

15分くらい入ってて自力で出るんですが、すごく苦労しました~sweat01

砂まみれになり、シャワーを浴びて終了。

ううっ、もうやらない。砂湯down 汗をかけば気持ちいいのかも。 気を取り直して、温泉へGosign01

Img_2890 本日のお宿は「天空湯房 清海荘」です。

お部屋からwave海が見えます。

阿蘇が山だったから、最後は海の見えるところに泊まりたかったんだ。

Img_2888 なんとお部屋のベランダに足湯がついてますspa

砂湯のあと、シャワーを浴びたけど、やっぱり早く温泉に入りたい。

ってことで夕ご飯前に温泉だnotes

時間のせいか、大浴場は出るまで貸切状態。ラッキーでした。

Img_2893 夕ご飯の一部です。

Img_2895 豊後牛です。

食べ方は・・・

Img_2897 すき焼きです。

美味しい~lovely

お昼をお蕎麦にしておいて良かったsign01

それにしてももう食べれまてんっwobbly

写真のほかにも色々とお料理がありました。お腹いっぱい~

昨日はペンションで洋食だったので、本日は旅館で和食です。

美味しいものでお腹がふくれ、最後の夜が更けていきました。

明日はもう帰るなんて、いやだぁ~sad  つづく・・・

| | コメント (2)

熊本→大分旅ー3-

 ペンションをチェックアウトして、sunドライブしつつ別府へ向かいます~happy01

Img_2847 相変わらず景色がすごいshine

牛がいますっsign01

taurusこの牛はどこから来てどこへ?放牧中ですか?

Img_2852 cameraフォトスポットっていいですね。

ちゃんとparkingパーキングがあるから、走行中の車に気兼ねしなくていいのがポイント。じっくり景色を観られますnote

Img_2858 ちょっとmaple紅葉してます。

どこからの眺めか、といいますと・・・

行く予定に組まれてなかったものの、看板を見かけてつい寄ってみた「九重“夢”大吊橋」です。

Img_2864 あの橋です・・・

駐車場で「ちょっと寒いねー」なんて言ってましたが、甘かったsign03

橋の上はpenguin極寒。

横風が吹くたびに、踏ん張っていないとあらぬ方向へ飛ばされそう。

500円払ってこの苦行は一体sweat02

いや、でも行ってよかったです。

Img_2871 別府の手前?湯布院でお昼といっても随分遅い時間になってしまい、(道草くってたからっcoldsweats01

夕ご飯は旅館で出るので軽くにしよう、とお蕎麦にしました。

Img_2872 2人前っぽいですが、じつはこれで1人前coldsweats02

このお店は極端にメニューが少なくて、単品がおいてないんですsweat01

知らずに入ってしまったので、困った~と思っていたら、お店の方が2人で分ければいいよーと言ってくれました。ホッdash

Img_2873 そばがきもついてました。

最後には蕎麦湯も。

今回行ったのは「古式手打そば 泉 本店」さんですー

単品もあればいいのになー

残念ながら時間がなく、湯布院散策はできませんでした。

別府へGosign01

Img_2879 またすごい景色見えてきた~up

Img_2884 アルプスですかsign02ここは

行ったことないけど・・・(イメージ発言多すぎですcoldsweats01

もしくはゴルフコース?

ホント、このあたりの景色は心躍りましたshine

さて、何故私たちがここまで時間を気にしていたかというとー

つづく・・・bleah

| | コメント (0)

熊本旅ー2-「阿蘇夕ご飯」

 ペンションでの夕ご飯ですーrestaurant ここはお料理も美味しいと聞いていたので、楽しみでした。メニューはこんな感じeye

Img_2825 夕ご飯は18時半から。

全員が食堂に集って食べます。

今日のお客さんは私たちを含めて4組だけみたい。

Img_2820 カルパッチョ大好き~lovely

鴨のスモークと馬刺しです。今日も食べちゃった。

Img_2821 fish真鯛のムニエル。

下にラタトゥユが。鯛は皮がぱりっとしていて、美味しいです。

Img_2822 コンソメスープ。

写真がボケた~sweat01

Img_2823 メインはtaurus牛肉の煮込み。

これにライスがつきます。

前半に自家製のパンも出てたし・・・もうお腹いっぱいです~

ライスは半分くらいしか食べられなかったwobbly

Img_2824 飴が可愛いプリンです。

さらにコーヒーつきcafe

お料理は噂通り美味しかった~note

ここにはもう1日くらい泊まりたかったなぁ・・・

さて、3日目はいよいよ大分へ向かいます~cardash

| | コメント (0)

熊本旅ー2-「阿蘇ペンション」

 2日目の泊まりは阿蘇にあるペンション~note 旅行はたまにしますが、今までホテルか旅館でペンションには泊まったことありませんでした。 だって、“ペンション”って響きが恥ずかしくないですかsign02 でも今はオーベルジュとか言うんですね~eye

Img_2837_2 阿蘇乙姫ペンション村にある「オーベルジュ アルムの森」ですclover

Img_2836 外観はこんな感じ。

かわいい~heart04

山奥っぽいー

Img_2840 奥にある建物はspaお風呂です。

Img_2805 お部屋の中はこんな感じ。  ちょっと手すりが見えてますが、上がロフトっぽくなってまして、ベッドルームです。下にはおっきいソファとTVがありますchair

居心地いいです。

Img_2815 洗面台、かわいいっlovely

でも、栓がなくて困った~sweat01

コンタクト流れ防止に栓がないと不安です。

茶托でフタしちゃいました・・・coldsweats01

     200911072318000_5

鏡もおっきいsign01女子には嬉しいですね。

備品は少ないけど・・・

Img_2830 ペンションはこじんまりしていていいですねーhappy01

今まで、先入観で泊まらなかったのはもったいなかったな。

これからはもっと利用したいです。

今日は夕ご飯付ですが、一体どんな料理でしょうsign02

つづく・・・pig

 

| | コメント (2)